山の薫り茶

釜煎り手もみ茶
製作:高知県津野町 東倉川もくもく工房
http://blogs.yahoo.co.jp/kouboumokumoku
Producer 森村美保 (リグルジャパン代表)
今では、すべてのお茶は機械で製品化しています。それに比べ、手作業でていねいに作り上げる手もみ茶は、量が少なく、市場にはあまり流通していません。茶農家の自家製が主流で、貴重な存在です。その年の天候に左右されることもあります。
窯煎り手もみ茶のすごいところは、お茶の葉の原型をとどめて製茶されているため、お湯の中で広がり、葉の形がそのまま現れるところです。そして、お茶本来の深く、まろやかで、すっきりした味が楽しめます。
また、より一層香ばしく風味が増してきます。
人間の手のぬくもりが手もみ茶の原点、家族の心と、体の健康にきっと役立つでしょう。
資料ご請求先・・・森村
info@rigurujapan.com